日焼けのかゆみの対処法

日焼けとは火傷であるため、ヒリヒリとした火傷独特
の痛みと同時にかゆみが起こる場合があります

そもそも皮膚でかゆみが起こる原因は皮膚の水分不足、
つまり乾燥肌が原因なのです

紫外線を浴びた皮膚はその水分を熱と共に奪われて
しまいます

かゆみを抑える処置としては火傷を負った時と
同じように比較的冷たいシャワーを患部にしばらく
かけておくと痛みもかゆみも楽になります

日焼けした患部は熱をもっているため、とにかく
冷やすことが大切です

痛みが引いてきたら、今度は保湿をしてあげましょう
皮膚に水分を戻す事でかゆみが引いていきます

肌に刺激の少ない乳液や保湿クリームを優しく
塗っておきましょう

また、水疱ができてしまう程の日焼けをしてしまった
場合はその水疱の部分がかゆくなってきます

ある程度期間が経てば、潰しても構わないのですが
跡が残るため、出来るだけ潰さない方がいいでしょう

日焼け後のほてりやかゆみを抑えるための塗り薬や
スプレーもたくさん市販されていますので、試して
見るのもいいかもしれません

かゆいからと言って、強く掻いてしまうと
紫外線でダメージの受けた皮膚がさらにボロボロに
なってしまいます

日焼け後のかゆみは絶対に掻いてはいけません
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。