日焼け後に皮が剥ける

日焼けをするとしばらくして皮が剥けてきます

この剥けていく皮膚は紫外線のダメージを受けた
角質層であり、剥けた角質層の下からまた新しい
皮膚の再生が始まっています

特に子供はこの皮が剥け始めてから、全て剥がれる
までのサイクルが短く、新陳代謝の活発さが
分かります

誰でも一度はこの日焼け後の皮膚が剥けていく
体験をしたことがあると思いますが

大半の人はめくれかけた皮膚を見てしまうと
剥がしてしまいたくなります

あのぺりぺりと剥がしていくところに
ついつい夢中になっていると、余計な部分の
皮までめくってしまって痛い目にあいます

皮がめくれる部分は下から新しい皮膚が再生
しているのですが、そうでない部分の皮まで
剥がしてしまうと無防備な弱い皮膚が露出
してしまい、その部分に紫外線を浴びてしまうと
シミやほくろの原因となりかねません

皮が剥け始めた皮膚は乾燥しており、ムズムズと
してかゆくなる場合があります

そうなってしまう前にスキンケアクリームや乳液
で乾燥が気になる部分をしっかりケアすることが
大切です

どうしてもめくれかけた皮が気になるという人は
乳液や保湿クリームを多めにマッサージしながら
塗ることで肌に負担無く皮を取る事ができます

この日焼け後に皮が剥けることは個人差があるため
日焼けをしても剥けない人もいます
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。