日焼け対策をしよう

こんがり小麦色に焼けた肌って何故か健康的で
かっこよく見えてしまいますね

しかし、日焼けは実は皮膚に相当のダメージを
与えているということをご存知でしょうか

太陽から地上に降り注ぐ紫外線は皮膚の光老化を
進行させ、シワやたるみ、シミ、ほくろといった
様々な悪影響の原因を作ります

紫外線を浴び、日焼けをした肌はターンオーバー
によって皮膚が再生していくので、いずれは元に
戻るのですが、年齢を重ねるごとにその能力も
低下してきます

そのなると消えずに残った日焼けの後が内部で
沈着してシミのようになってしまいます

そうならないためにも日常から日焼け対策を講じる
必要があるのです

ちょっとした外出であっても、SPFやPAが弱めの
日焼け止めクリームを塗ることで想定外の日焼けを
防ぐ事ができます

又、暑いからと言って肌を露出せず、袖の長い衣服
をきるように心掛けましょう

もちろん、帽子や日傘などで直接紫外線を防ぐことも
大切ですが、紫外線は道路や建物に反射してくるため
上からだけではないということを覚えておきましょう

日焼けをしてしまってもしっかりと冷やし、乳液等で
きちんとケアすることで症状は随分と変わってきます

それに日焼けによる肌の活性酸素を抑えるためには
食生活で対応しましょう

コラーゲン生成を促進するビタミンCや活性酸素の抑制に
効果があるビタミンEやβカロチンなどが含まれた
食べ物を意識的に摂るようにしましょう

日焼けして黒いのはかっこいいかもしれませんが
とりあえずそれだけです
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。