日焼けの食事によるケア

日焼けをしてしまったら、まずは冷やしてあげることが
一番大切です

その後、徐々に皮膚の再生能力によって日焼けは改善
していくのですが、重度の日焼けの場合は完全に
再生できない場合もあります

そのような場合には食事によるケアを取り入れるのも
有効的でしょう

日焼けした肌には活性酸素が発生しており、シミや
シワ、たるみの原因となり、肌の老化を促進してしまいます

この活性酸素を抑制する栄養素がビタミンCです
又、シミやそばかすなどの予防にも効果的なので、積極的に
摂取するように心掛けましょう

ビタミンCは柑橘系の果物に豊富に含まれています
レモンやオレンジ、トマトなどが代表的ですね

さらにビタミンEも抗酸化作用があるため、日焼けした肌
には大切な栄養素です

ビタミンEは肌の新陳代謝を活性化させる作用もあるため
ターンオーバーが活発になり、肌が若返りが促進されます


また緑黄色野菜に多く含まれるビタミンA(カロテン)も
免疫機能を高める作用があるため、肌の再生を活性化
されませす

緑黄色野菜といえば、かぼちゃ、にんじん、ほうれん草
が思い浮かびますね

このような食材をたっぷりと使った料理を食べて、日焼けを
体内からケアしていきましょう
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。