日焼けオイルの効果

上手に日焼けをしている人は日焼けオイルを使っていることが多いようです

では、日焼けオイルを使うとどのような
効果があるのでしょうか

基本的に日焼けオイル、又はサンオイルとも
呼ばれるこれらのオイルは成分的には
日焼け止めクリームなどと似ています

日焼け止めでお馴染みのSPFやPAが含まれています
ので基本的に紫外線を防ぐという点では日焼け止め
と同じなのです

日焼けオイルは日焼けの進捗状況を緩やかにし
無理なく焼けるように調整しているのです

基本的に日焼けオイルを使用するときれいに
ムラなく焼く事ができます

さらに日焼けによる褐色が長期間持続し、
日焼け後の皮膚が剥けにくくなります

但し、日焼けオイルも汗や水で洗い落とされるので
2〜3時間ごとに塗り直しましょう

また、日焼けオイルを塗ったとしても急激に日焼け
をするのは肌にも良くないため、日焼けする時間を
1時間程度にし、こまめに休憩を取るようにしましょう

体内の水分もかなりの量が無くなっていますので
熱中症になる危険性があるため、水分補給も忘れず
しましょう

日焼けオイルを塗って日焼けをしたと言っても
肌が焼けている状態なので、クールダウンさせることを
忘れないで下さい

クールダウンの方法としては水風呂に入ってもいいですし、
濡れタオルで冷やしてもいいです

しっかり冷やすことで、将来的に肌の光老化の進行を
遅らせることができるのです
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。