効果的な日焼けの方法

効果的に日焼けする方法を紹介します

まず地上に降り注ぐ紫外線にはUVAとUVBが存在します
特にUVBはUVAよりも有害性が強く皮膚がんや白内障の原因に
なるとも言われています

綺麗に肌に負担をかけずに焼くためにはこの紫外線を
ブロックしなければいけません

そのためには市販されている日焼けクリームを塗り、
直接紫外線を浴びずに適度な量を透過させ、肌への負担を
軽減させます

又、日焼けの進捗度合いには個人差があります

肌が白く、日焼けをしても赤くなるだけの人はやはり
なかなか黒くなってくれません

だからと言って長時間紫外線を浴びても、日焼けが酷くなり
炎症を起こしてしまいますので、紫外線に浴びる時間帯は
短く設定したほうがいいでしょう

紫外線は午前10時から午後2時が最も量が多いと言われています
従って、最初はこの時間帯を避け、比較的紫外線が少ない時間帯で
焼きます

しばらくして肌も黒くなり始めたら、紫外線量が強い時間帯で
焼いても構いませんが、長時間は禁物です

このように段階を踏んで計画的に焼く事でムラなく綺麗に
褐色の肌になっていくのです
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。